元気の秘訣は整体!

2018年07月22日
お子様こそ猫背は大敵です。
猫背は、見た目の問題だけじゃなく。その悪い姿勢から、呼吸器系や消化器系に悪影響を及ぼします。

お子様は毎日の学校生活の中で、勉強したり部活動したりと、常に脳はフル稼働です。脳は酸素を多く必要とするので、猫背はかなりのマイナスとなるのです。

たとえば授業中の集中力を維持するのに多くの酸素が必要なのに、猫背で肺活量が下がれば脳への酸素供給量が減るので集中力の低下につながります。
集中力の低下は、成績にかかわる、重要事項なのです。