元気の秘訣は整体!

2018年08月30日
毎日の関節の動かし方を考える。
先日も同じようなことを言いましたが。
人はそれぞれ朝起きたときから寝るまで毎日ほぼ決まったパターンで行動しているので、動かす筋肉もだいたい決まっているはずです。ということはいつも使う筋肉は強くなり使わない筋肉は弱っていきます。

※関節も同じことが言えます。
毎日同じ行動パターンを繰り返しているので、たとえば肩やヒザなどもいつも決まった方向にしか動かしません。ですから、その方向への動きはなめらかですが、あまり動かさない方向への動きはだんだん滑らかさを失い、そのうち炎症など起こりやすくなります。
全身の各関節は、ときどきあらゆる方向へ動かす必要があるのです。